プレスリリース
Share

「令和6年能登半島地震」 被災地の2次避難所に続き、1.5次避難所への支援を開始

「令和6年能登半島地震」により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。

スキマバイトサービス「タイミー」を提供する株式会社タイミー(所在地:東京都港区、代表取締役:小川 嶺)は、2月7日(水)より令和6年能登半島地震の避難所への支援範囲を広げ、1.5次避難所も対象とします。

病院や介護施設は満床に近い状態が続き受け入れが困難のため、1.5次避難所に高齢者や障がいのある方、妊婦・乳児などの要配慮者が増加し続けている状況となっており、高齢者利用の増加に伴う対応人員の確保に苦慮しているという声も届いていることから、当該施設の人手不足が深刻である状況を受け、この度支援範囲を広げることを決定しました。

支援の概要

 

 

<内容>

サービス利用料を一定期間無料とします。

※振込手数料およびワーカーに支給する日当・交通費は通常通り発生いたします。あらかじめご了承ください。

 


<対象>

令和6年能登半島地震1.5次避難所(2月7日追加)または2次避難所に認定され、被災者を受け入れている石川県・富山県・福井県の施設

 


<期間>

・1.5次避難所:2月7日(水)〜2024年春ごろを予定
※2月1日稼働分より適用いたします。

・2次避難所:1月22日(月)〜2024年春ごろを予定

 

※期間は状況に応じて変更する場合がございます。

 


<申請方法>

以下フォームより申請ください
https://forms.gle/a6cQaBM2x77NST966

※タイミーを初めてご利用いただく場合は、229()までに申請ください。

 


 

 

タイミーは、被災地の状況に応じて「はたらく」にまつわる支援を行い、被災地の復興に向けた中長期的なサポートの実施を検討していきます。
被災された地域の復旧・復興と、地域の皆さまの安全・安心な生活が一日も早く取り戻されることを、心よりお祈り申し上げます。

記事一覧に戻る
  1. TOP
  2. ニュース
  3. 「令和6年能登半島地震」 被災地の2次避難所に続き、1.5次避難所への支援を開始